鎚起銅器ワークショップ

ちょっと前ですが、デパートで玉川堂さんの鎚起銅器展というのをやってまして、

ふらっと見ていたら店員さんに体験ができますよと声をかけられ、

おもしろそうだったので参加してきました。





P4180904_convert.jpg

丸い銅版をひたすら叩いて模様を入れて平皿の形にしたのがこれ。

ちょっとわかりづらいですけど、ボコボコしているところが叩いたところ。

叩くのは結構力がいるんです。

職人さんの苦労が少〜しだけわかった気がします。





P4180902_convert.jpg

こちらは私が叩いたもの。

淵は先が尖ったものでランダムに叩いて模様を入れてみました。





P4180903_convert.jpg

こちらはダンナ作。

ひたすら叩いてました





玉川堂さんのは好きでいくつか持っているので、

どんな風に作られているのかを垣間見れた気がしました。





ご訪問ありがとうございます。

クリック頂けると嬉しいです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これは 裏になるのですか?
表がみてみたい・・・と思いました。
銅板 良い作品に会うことができれば いいですね。
長く 楽しめそうですね。

Re: No title

PAPAさん、こんにちは。

これ、表なんですv-356

確かに、ブログにアップしてみたらこの写真だと裏に見えますよねv-410
浅いからかなあ?
ちなみに裏は叩かなかったので模様はないんです。
プロフィール

nagomi

Author:nagomi
ダンナと二人暮らし。
気ままに綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ