冬の温泉たび 2017 その2

の続きです。





P1202053_convert.jpg

今回は、玉屋旅館さんにお世話になりました。





P1202054_convert.jpg

すぐ隣に大湯があります。

別所温泉には外湯が3つあって、その中の1つです。

〜別所温泉のHPより〜
木曽義仲がはるか上洛の機をうかがっていた頃、愛妾葵の御前としばしば入浴していたので「葵の湯」とよばれていました。
その後、北条義政が浴室を建て、北条湯ともよばれていましたが、後にその溢れ出る湯の量の多さから「大湯」と改められました。





チェックインが早めだったので、近所をお散歩しました。





P1202056_convert.jpg

北向観音です。

北を向いてる観音様って珍しいそうです。





P1202060_convert.jpg

樹齢1200年の愛染桂。

北向観音の境内にあります。

愛染かつらというと、恋愛小説のイメージでしたが、

まさかここに因んでいるとは、びっくりしました。





P1202061_convert.jpg

別所温泉には3か所飲泉塔があって、

これは北向観音の参道入口にありました。

体にいいと思って飲み過ぎるのは厳禁ですね。





P1202072_convert.jpg

こちらは常楽寺。

手前の松は、御舟の松という樹齢350年の立派な松。

船のようだからこの名前がついたそうです。





P1202068_convert.jpg

本堂の裏にある、石造多宝塔です。

北向観世音様が出現した所で、国の重要文化財に指定されてるそうです。





もう一つこの辺りには安楽寺というお寺があって、

国宝 八角三重塔があるのですが、

いろいろ歩き過ぎてお義父さんがお疲れだったので、割愛・・・。





P1202073_convert.jpg

旅館への帰り道に、こんなお地蔵様もありました。





旅館に戻って温泉でゆっくりした後は、夕食です。





P1202078_convert.jpgP1202084_convert.jpg
P1202085_convert.jpgP1202091_convert.jpg

前菜、信州プレミアム牛の温石焼き、栗ごはん、

他にも品数いっぱいでした。





P1202082_convert.jpg

私はちゃっかり利き酒セットも頂きました。





旅館から、外湯の無料券を頂いたので、

食後にゆっくり休んでから、大湯に行って来ました。

地元の方が結構利用しているようです。

旅館のお湯より熱めで、しっかり温まりました。





続きはまた。





ご訪問ありがとうございます。

クリック頂けると嬉しいです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

北向観音 私もしっかりお詣りしてきましたよ~
愛染かつらにも驚き  手を当てお祈りしたような・・・
結構 観光する所があって楽しい思い出が残っています。

さすがNagomiさん きき酒セット頂いのですか?
お気に召したお酒ありましたか?

Re: No title

PAPAさん、こんばんは。

そうですよね、温泉自体もよかったですが、
別所温泉っていろいろ観るところもあって、いいところだと思いました。

お酒は、左側の辛口のお酒が好みでした。
プロフィール

Author:nagomi
ダンナと二人暮らし。
気ままに綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ